橋  梁MDブリッジの構造

MDブリッジの構造

主桁断面構造

○圧縮側にはコンクリート、引張側には鋼を使用するシンプルな合成構造のプレキャスト桁です。
○圧縮フランジと床版をコンクリート部材で兼用することで、圧縮側の鋼フランジを省略しています。
○鋼ウェブの上端に設けた孔あき鋼板ジベル(PBL)で、鉄筋コンクリートフランジと結合しています。


横断面構造

並列された主桁間には、現地で間詰コンクリートを打設し、PC鋼材で強固に横締めすることで橋体が構成されます。
上フランジを兼ねた床版は高耐久性を有するPC床版となります。