補修補強工事2/山倉橋《鋼橋》

アウトプレート工法は鋼橋の補強も可能です。

工事概要 千葉県市原市内の山倉ダムに位置し、子供の国への主要連絡橋梁で、車道幅員拡幅に対応した橋面荷重対応補強として、アウトプレート工法を適用し補強した。(初の鋼橋補強で2段接着配置施工)
工  期 自)2005/02/01 至)2006/03/25
施工場所 千葉県 補強目的、他 橋面拡幅補強 
構造形式 鋼単純合成I桁橋(3連)(道路橋)
アウトプレート使用数量 L=15.60〜23.15m N=12本

▲点線部、下フランジ部分に施工します。

▲緊張作業中

▲緊張作業完了

▲塗装を施します。

▲全景