会社案内会社紹介『ドーピーって?』

このホームページを見られた方は、当社の社業は御存知かと思いますが、一般的には「ドーピー建設工業(株)」って妙な名前だな…と思われるでしょう。

創業当時は、「北海道ピー・エス・コンクリート㈱」という名称でした。

設立は…昭和30年夏、北海道通産局事務官がピー・エス・コンクリート㈱(現㈱ピーエス三菱)を訪問され、当時設立が内定された北海道開発公庫の投資の対象としてピーエス事業が包含されることとなり、(中略)投資対象は、独立会社でなければならない(中略)工場は北海道幌別郡幌別町に建設することとし、(後略)《以上当社二十年史より》

このように、北海道の肝いりで、現ピーエス三菱社のご指導により、北海道地区でPC事業を始めるために設立された会社です。

ちなみに、ピー・エス・コンクリートとは、Prestressed Concrete の略称であり、当時設立された同業者の殆どが同様の設立経緯を経ています。北海道を拠点にしていますが、当時の本社は東京でした。
それから年月が流れ、九州〜沖縄まで事業展開をするようになり、社員からも経営者からも、「全国展開するにふさわしい社名としたい」との要望が出され、昭和58年に現在の社名に変更されました。

ちなみに、「北海道ピー・エス・コンクリート」の「道」と「ピー」から、「ドーピー建設工業」となりました。


ドーピー建設工業株式会社は開拓精神、フロンティア精神にあふれた会社です!