会社からのメッセージ
学生のみなさまへ

当社は、昭和31年9月の創立以来、新しい技術を追及し、次の時代に豊かな環境を残そうとプレストレスト・コンクリートによる各種構造物の設計、施工ならびに各種セメント二次製品の製造など、土木建築両分野にわたり幅広い事業を展開してきました。 「橋梁」、「防災構造物」、「複合構造物」などに数多くの実績があり、作品に対して高い評価と信頼を得ております。阪神淡路大震災、東日本大震災といった大きな災害が続きましたが、私達は災害からの復旧で、災害に負けない構造物を目指し今後も邁進していきます。近年は炭素繊維プレートにプレストレストを与えて効率的に補強を行う「アウトプレート工法」の開発とともに、軽量コンクリートや断面修復材(なおしタル)といった材料の開発も行い、補修技術の高さでも業界の注目を集めているところであります。 また、親会社である三井造船株式会社と共同開発した、鋼とコンクリートの長所を発揮した複合構造橋梁「MDブリッジ」を開発し、特許を取得しています。 当社はこのように今までの軌跡を継承しつつ、技術の革新、新しい分野に挑戦しています。 それらの技術を支えているのは一人ひとりの社員です。社員が仕事に対して目的意識を持ち、一人ひとりが主役として限りない可能性に挑戦してもらえる環境づくりを当社は考えています。是非、私たちといっしょに新しいモノづくりに挑戦しましよう。 みなさんにお会いできる日を担当者一同楽しみにしています。